スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ。

  09, 2013 18:55
ねぇ。

痛くしてごめんね。
酷い事してごめんね。
でも止められないよ。

もっとしたいよ、もっと欲しいよ。全部頂戴。骨まで全て。

本当はね、君が怯えるほど欲しいんだよ。
君が困る程、悩む程欲しいんだよ。
お願いされなきゃ、しないけれども。
本当はもっと、冒したいの。

その更に奥まで侵したいの。

君になら、してもいいんだよね?
君は私に、全てを捧げてくれているんだよね?
君にだけは、私がしたい事、全部してもいいんだよね?

私だから、いいんだもんね?
私だけがそうしていいの。ね?
だって君は私のものだもんね?
その身体は全部、私のモノだもんね。

実際はダメ。
全部したらダメ。
我慢しないとダメ。

でも、まだいーよ。
それでいい。



痛くしてみる。

君の身体が喜ぶのを見て、安心する。

苦しめてみる。

君が恍惚としているのを見て、嬉しくなる。

笑顔になる。

私がしたい事で、君が喜ぶのが嬉しい。

安心する。

これはこうしていいものだという事に安心する。



涙も絶望した顔も、それを生み出したのが私なら愛しい。

安堵した顔も怒った顔も全て私のもの。全て、私の、もの。

可愛いから結局、わがままも許してしまう。

けどでも本当はね、もっと酷くしたいんだよ。

知ってるよね。

酷くして、傷つけ痛め苦しませ、堕として穢しそれから優しくしてあげたい。

救いたい。
暗闇から。

救いたい。
孤独から。


汚れっちまった世界から。
修羅の花咲く私の世界へ。

救いたい。
そこが間違った世界でも。


そうして。


そうして愛を確かめて、傷の深さに(ナニカガ)エレクトする。


叶えられる事の無い願いを耳にしながら、笑って次の遊びを考える私の笑顔に、君が諦めたり震えたりキュンキュンしてくれたら幸せ。

私の居ない時間を、淋しさと共に過ごしていたら幸せ。

私に見下ろされた時、その瞳を幸せに細め、潤ませながら見つめ返してくれたら幸せ。

私の幸せはねぇ、君に創られているんだねぇ。

私が欲しいものを全部捧げてくれようと努力してくれる事にありがとう。

私の全てを解ろうと、知ろうと努力してくれている事にありがとう。

君と私の欲しいものが、とても近しいものであった事にありがとう。

もっとしてね、幸せに。
もっとするよ、幸せに。

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。